二川宿本陣近くで手打ちそばが堪能できる『三遠そば処 雪斎』

愛知県豊橋市二川にある『三遠そば処 雪斎』は、江戸情緒あふれる「二川宿本陣資料館」から車で3分の場所にある落ち着く空間のお蕎麦屋さん。全国各地のそば粉を時期に合わせて使用しており、産地ごとに挽き方を変え、毎日打つそばは、女性やそば好きに人気のお店を紹介します。

目次

『三遠そば処 雪斎』の周辺

『三遠そば処 雪斎』 の周辺一帯には、 「二川宿本陣資料館」 があります。この 「二川宿本陣資料館」 は、江戸時代の交通と地域の歴史文化というコンセプトのもと、「東海道」「二川宿」「本陣」という3つのテーマで展示を行う資料館です。

資料館の近くには、旅籠屋などの東海道を感じる建物がいくつか残っています。

エリア一角にある大正7年創業の和菓子屋の「中原屋」では、栗など季節の和菓子や羊羹が販売されており、お土産にも最適です。

「二川宿本陣資料館」 周辺は、歩いて散策するのも面白いです。『三遠そば処 雪斎』 は、そんな 「二川宿本陣資料館」 から車で3分ほどの場所にあります。

『三遠そば処 雪斎』 の落ち着く空間

『三遠そば処 雪斎』 は、一軒家風の古民家で、正面からはそば打ち台を覗くことができます。

店内は開放的で、カウンター席とテーブル席があります。

特にカウンター席は、手入れされた庭を眺めながら食事することができ、落ち着いた雰囲気でそばを楽しむことができます。

『三遠そば処 雪斎』 の昼膳

『三遠そば処 雪斎』 は、そばの実からこだわっている手打ちそばなので、ざるぞばが人気なのですが、女性の方に人気なのがお昼だけのこの「金桜の膳」1,500円。月替わりで、季節のそば、飯物、天ぷら、漬物のセットです。

この日は、茄子とみょうがが入ったお蕎麦。麺は細くつるつると喉越しのいいお蕎麦でした。

飯物は、マグロとネギトロがたっぷりのったマグロ丼。

おつゆか、塩でいただく天ぷらは、揚げたてで、季節のお野菜もたっぷりです。

漬物も甘くて塩味がやわらかく、とってもおいしいんです。

締めには、そばとは別に、そばつゆと、そば湯を持ってきてくれます。このそば湯が濃くてそばの風味がしっかりでており、おかわりしたくなるほどおいしかったです。

これだけついて1,500円はお得です。

もちろんそば単品もあります。十割か二八か選択できるのもいいですよね。

単品メニューもあり、メニューのほとんどは、そばを調理する際に使用する、「そばのかえし」や「出汁」を料理に使用されており、お蕎麦屋さんならではの味付けです。暑い時期は、冷たいそばと単品メニューもおすすめです。

江戸時代の旅人が行きかった二川本陣の余韻を残しながら、いただくこだわりそばは、とってもおいしかったです。

ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

『三遠そば処 雪斎』 の基本情報

店舗名三遠そば処 雪斎(せっさい)
住所愛知県豊橋市大岩町東郷内267
営業時間【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:30~21:00
※日曜日は11:30~15:00のみ
※コースのご予約に限り、日曜日の夜のご予約承ります。
※新型コロナウィルスの影響で営業時間に変動がある場合があります。
定休日水曜日
駐車場お店前に6台程度
電話番号0532-41-1235
公式HPhttps://www.soba-sessai.jp/
公式Instagram三遠そば処 雪齋(@gankosobaya) • Instagram写真と動画

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる