『そば処一休』のそば粉と山の湧き水だけでできた十割そば

静岡県浜松市天竜区春野町で夫婦で営む、そば粉と山の湧き水だけでできた十割そばを提供する『そば処一休』。川のせせらぎをききながら、自然の中でいただく十割そばをご紹介します。

目次

自然に囲まれた『そば処一休』

『そば処一休』は、春野町の奥地。天狗のモニュメントが有名な春野文化センターから、車で10分程度北上したところにあります。浜松駅付近からは、車で約1時間半くらいの道のりです。

春野文化センターから車で10分

新緑の季節は、春野町はお茶が有名なだけあって『そば処一休』のまわりも茶畑がきれいです。

お店のすぐ隣には、杉川が流れていて、川のせせらぎの音が絶えず聞こえています。

杉川

また『そば処一休』と同じ敷地内には、ギャラリーも併設されていて、美術鑑賞するのもいいですね。

天気のいい日は、外のテラス席もおすすめです。大自然に囲まれて、初夏は本当に気持ちいいです。

店内も木の香りがして、とっても落ち着く空間です。窓から入り込むそよ風が気持ちいいお店です。

『そば処一休』のそば粉と山の湧き水だけでできた十割そば

メニューはシンプルでお蕎麦のみ。かけぞばは、冬季のみです。

私は、ほとんどの方が注文される、天ぷらざるそば1,100円を注文しました。

天ぷらざるそば 1,100円

十割そばを食べるのは久しぶりでしたが、コシがあって、そばもつるつるでおいしかったです。

お店の女将さんからは、まずお塩でそばを味わうことをお勧めされます。

蕎麦が自慢のお店で提供される、お塩でいただくそばスタイルは、そばの風味が際だって、とてもおいしいです。

天ぷらは、ピーマン、オクラ、さつまいも、にんじん、ブロッコリー等の野菜でした。野菜もホクホクしていて、とてもおいしいです。

最後、蕎麦湯をつけてくれます。この蕎麦湯がまたおいしくて、大満足です。

また春野町はお茶が有名なだけあって、お茶がとってもおいしかったです。思わず、帰り際に道の駅で、春野町の新茶を購入してしまいました。

道の駅で購入

そばに舌鼓しながらリラックスできる『そば処一休』

『そば処一休』は、名前の通り、そばがおいしいだけでなく、心からリラックスできる素敵な空間でした。ぜひ、また来たくなるリピート間違いなしのお店でした。

『そば処一休』の基本情報

店舗名そば処一休
住所静岡県天竜区春野町豊岡(小石間)1963-12
営業時間11:30~15:00
定休日月・火・水曜日
駐車場お店前に4台※砂利道。大型の自動車は入りにくいです。
電話番号053-989-1132
備考1)現金のみです。近くにATMやコンビニはありません
備考2)食事中の会話は禁止です。
目次
閉じる