今が旬!美肌に良いといわれる浜名湖産の牡蠣をおいしく食べよう!

浜名湖産牡蠣は、真牡蠣なので12月~翌2月の今が旬!ミネラルやアミノ酸、ビタミンが豊富で美肌に良いといわれています。特に浜名湖産牡蠣は、旨味が凝縮されていて、クリーミー!身がプリっとしています。今回は浜名湖の美味しい牡蠣のメニューと、とれタビオススメのお店を紹介していきます。
※2021年は、牡蠣が不漁のため、紹介しているお店で、必ず食べれるとは限りません。牡蠣が食べれるかどうかは、事前に確認してください。

目次

浜名湖ならでは!うなぎダレを使った絶品「牡蠣カバ丼」

浜菜坊(はまなぼう)の牡蠣カバ丼

大きくてプリッとした牡蠣にうなぎの蒲焼のたれをかけた牡蠣カバ丼。玉ねぎやミカンの皮、海苔がトッピングされているのも特徴です。新鮮で身が大きな牡蠣がある冬のわすがな期間しか食べれないご当地の牡蠣かば丼をぜひご賞味あれ。

とれタビオススメ「牡蠣カバ丼」が食べれるお店

店舗名浜菜坊(はまなぼう)
住所静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3101
HPhttp://www.hamanabo.co.jp/

身がプリプリ!「牡蠣のパスタ」

RIVET(リベット)の新居産カキとブロッコリーのトマトソースパスタ

冬の時期になると浜名湖周辺のイタリアンやフレンチのお店のオススメメニューで牡蠣パスタを見ることがあります。残念ながら「絶対にいつもある」というお店はないので、あったらラッキーくらいの気持ちで◎ 牡蠣を直販している牡蠣養殖業者さんもあるので、むき身牡蠣を購入して、自宅でパスタをつくるのもアリです。パスタ用にオリーブオイル漬けにすると、牡蠣は通常の賞味期限よりも数日、日持ちします。

「牡蠣パスタ」が食べれるかも!?なお店

店舗名RIVET(リベット)
住所静岡県湖西市新居町新居1209
参考サイトhttps://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220204/22034952/

日本酒をひっかけながらジューシーな「プリ丸」を焼いて食べる

魚文(ぎょぶん)のプリ丸の焼きガキ

静岡県湖西市新居町で水揚げされる牡蠣は、大粒で旨みが強く「プリ丸」という名前がついています。浜名湖は、淡水と海水が混ざり合う汽水湖によって牡蠣の成長に必要な栄養分が豊富で、殻の大きさに対して身がつまっていてプリっとしているのが特徴です。プリ丸の焼きガキは、味が濃厚で、塩やレモンをかけると、旨味がさらに引き立てられて、日本酒との相性もバツグンです。

とれタビオススメ「プリ丸」が食べれるお店

店舗名お食事処 魚分(ぎょぶん)
住所静岡県湖西市新居町新居2967番地の1
HPhttp://gyobun.koborezakura.com/

ビールに合う!サクサクの衣がたまらない「かきフライ」

弁天島 山本亭のかきフライ

かきフライは、夏場は他エリアの牡蠣や、冷凍牡蠣を使用することで、年中食べることができるお店もありますが、冬の時期に食べるかきフライは、浜名湖産の新鮮な牡蠣を使用されていることが多く、肉厚で、外の衣はカリカリなのに、かじった瞬間ジュワっとする牡蠣独特の旨味が広がります。

とれタビオススメ「かきフライ」が食べれるお店

店舗名弁天島 山本亭
住所浜松市西区舞阪町弁天島3212-3
HPhttp://www.yamamototei.com/

殻ごと焼いて食べる牡蠣小屋

海湖館 牡蠣小屋

冬の風物詩である牡蠣小屋!目の前で焼いて食べるアツアツの牡蠣は、旨味がさらに凝縮されています。ブクブクと牡蠣からでる煮汁を堪能しながら、カラダも温まります。浜名湖の牡蠣は、生で食べることができないため、牡蠣小屋の牡蠣がいちばん牡蠣本来の味を楽しむことができます。

とれタビオススメ牡蠣小屋

店舗名海湖館 ※牡蠣小屋は、2021年1月9日~同年3月28日、但し、牡蠣がなくなり次第終了
住所静岡県湖西市新居町新居
海湖館HPhttp://kosaicity.com/kaikokan.html
目次
閉じる