冬の風物詩!プリ丸が食べれる海湖館の『牡蠣小屋』がオープン!

静岡県湖西市新居町にある海湖館で、浜名湖産牡蠣の中でも新居でとれるブランド牡蠣「プリ丸」が食べれる『牡蠣小屋』が2021年1月9日(土)にオープンしました。この牡蠣小屋は、冬の時期だけの営業で、今年は2021年1月9日(土)~2021年3月28日(日)までの予定。
ただし、今年は牡蠣が不漁のため、予定よりもかなり早く終了してしまいます。プリ丸を冬の風物詩の牡蠣小屋で堪能されたい方は、是非、早めの予約&来店を!

目次

牡蠣小屋の受付&コロナ対策

海湖館の横に設置された牡蠣小屋。牡蠣小屋の利用には、事前の電話予約が必要です。
まずは、海湖館の1Fで受付をして、そこで注文とお支払いを済ませます。

お支払いは、現金とPayPay払いのみです。また受付で検温チェックもあります。

そしたらいよいよ牡蠣小屋の中へ。牡蠣小屋へ入る前に、しっかり消毒をします。

今年はコロナ対策のため、座席数は例年の半分。1個ずつビニールのシートで区切られていて、換気もしっかりされています。その分、少し寒いので暖かい服装での来店がオススメです。

限定25食の牡蠣の贅沢づくし

メニューはこんな感じです。焼き牡蠣3個1,100円です。
私は限定25食の焼き牡蠣3個、かきごはん、海苔の味噌汁、遠州灘産釜揚げしらす、遠州灘産生しらす、浜名湖産白身魚南蛮漬け、牡蠣天ぷら、牡蠣フライ、牡蠣ポン酢和え、ヒラメのお刺身付きの牡蠣のぜいたくなセット3,300円と、追加で焼き牡蠣3個1,100円を注文しました。

海湖館の牡蠣は、新居のプリ丸というブランド牡蠣を使用しており、身がプリっとしています。牡蠣フライや牡蠣の天ぷら、牡蠣ごはんなど、牡蠣の色んな食べ方ができるのがいいですね。どれも全部美味しかったです。

限定25食のセット

目の前で焼いてくれる焼き牡蠣

焼き牡蠣は、お店の方が1テーブルにつき1人~2人ついてくれて、焼きあがるまでやってくれるので、不慣れな方でも安心です。牡蠣が焼けてくると磯のいい香りがしてきます。

牡蠣が焼けるまで

ASMR的に牡蠣の焼いている音を録音しようと思ったのですが、おじちゃん達と楽しく会話をしてしまい、映像に音は牡蠣のジュージュー音は、入っていません。でも牡蠣がクツクツ焼ける音に冬を感じますし、お店のおじちゃん達も皆さんフランクで、焼きあがるまでの会話も楽しいです。

この牡蠣のプリっとした感じがたまりません!クリーミーで濃厚で、とってもおいしかったです。

ううううー取材でなければ、がっつり飲みたくなってしまいます。

駐車券の割引

海湖館は1回500円の有料駐車ですが、牡蠣小屋の伝票をインフォメーションへ持っていけば、200円の割引券をくれます。

食後の楽しみ[買い物・散歩・釣り]

海湖館の入り口付近では、牡蠣のむき身や、牡蠣の粉末が入ったかたパン、殻付きの牡蠣、その他、しらすや海苔なども買えます。スーパーよりもややリーズナブルに買えるものもあるので、是非お土産に。

食後は湖西のカルフォルニアといわれる新居海釣り公園内を散歩するのも気持ちいいです。※海湖館と同じ敷地内です。

風は強いですが、天気がいいと気持ちいいです。

海のプチコンビニ今切ショップでは、釣り具をレンタルすることもできるので、釣りにチャレンジしてみるのもいいかも。

海湖館の『牡蠣小屋』で、大満足な牡蠣づくし

見た目よりもボリューミーでお腹いっぱい牡蠣を堪能しました。お店で食べる牡蠣とは違い、冬を感じながら食べる牡蠣は、季節感たっぷりです。牡蠣以外の浜名湖の海の名物を食べることもできるので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

基本情報

店舗名海湖館 牡蠣小屋
住所静岡県湖西市新居町新居弁天「海湖館」牡蠣小屋
営業期間2021年1月9日(土)~2021年3月28日(日)
※牡蠣がなくなり次第終了。早めの終了が予想されます。
営業時間平日:10:00~15:00
土・日・祝日:9:00~15:00
予約・お問合せ時間7:00~18:00
お問合せ電話番号090-8186-1217(榊原)
定休日月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日が定休日
駐車場有料500円 ※牡蠣小屋で飲食した場合は、200円割引
海湖館HPhttp://kosaicity.com/kaikokan.html
目次
閉じる