本興寺から徒歩1分!もっちもちのうどんが大人気『玉川屋』

静岡県湖西市にある創業26年のもちもちとしたコシのあるうどん麺が特徴の『玉川屋』さんへお邪魔してきました。湖西市の人気観光スポットの「本興寺」から徒歩1分の『玉川屋』さんをご紹介します。

目次

『玉川屋』人気おすすめメニュー

磯天おろし

磯天おろし 1,000円(税込み)。もちもちとしたコシのある細めのうどんの上にサクサクの天ぷらと、たっぷりの大根おろしがのった1皿。大根おろしたっぷりなので、さっぱりと食べれる。天ぷらは揚げたてで、どれも美味しく、中でも海老は、ぎっしり身がつまっていて、大満足な一皿。

冬におすすめのメニュー

田舎味噌煮込みうどん(うどん、たまご入り)※器は異なる場合があります

冬は、こちらの「田舎味噌煮込みうどん」も人気商品。寒い冬にカラダが温まります。上にのっている白いモノは、味噌煮込みうどんには珍しい「とろろ」。味噌のコクと、とろろの相性はバツグン。真冬の一部期間だけは、地元湖西市新居の牡蠣「プリ丸」が入った牡蠣の味噌煮込みうどんも登場する。数量限定なので、メニューで見かけたら、すぐ注文するのがオススメ。

『玉川屋』のメニュー

味噌煮込みうどんの他にも鍋焼きうどんや、普通のかけうどんや、たぬきうどんもある。うどんだけでなく、お蕎麦も人気なので、蕎麦が好きな方は、是非、お蕎麦も!

うどんへのこだわり

玉川屋の刑部さん

『玉川屋』は、愛知県豊橋市にある明治42年の歴史がある老舗「玉川うどん店」の暖簾分けとして、26年前に創業。もちもちのコシのある麺は、毎朝手作り。
季節や天気によって、水分量や塩分などを微妙に調整し、水回しした後、耳たぶの硬さになるまで、手でこねていきます。その後、全体重をかけて、足で踏む。足で踏むことで、機械では出すことのできないコシができると話す刑部さん。足で踏んだ後、生地を16分割したら、手でこねて、きれいな丸型に成形していく。そこで一晩寝かせる。讃岐の場合、寝かせる時間は、3時間くらいですが、玉川屋では一晩寝かせるのが特徴。そうすることで、他にはないもちもちとした食感が生まれる。

玉川屋の麺づくり

昭和を感じさせる店内

『玉川屋』の店内には、縁起のよさそうな置物や、昔の映画のポスターやフィギュアなども置かれており、見るだけでも楽しい。

テーブル席かお座席かも選べるので、靴を脱ぎたくない時でも安心。

夏はさっぱり、冬はほくほく『玉川屋』のうどん

メニュー豊富で、美味しいうどんが食べられる『玉川屋』。すぐ目の前には庭園が素敵な「本興寺」もあるので、本興寺散策の前や後にも楽しめる。夏の暑い日には、さっぱりした磯天おろし、冬の寒い日には、味噌煮込みうどんは、いかがでしょうか?

基本情報

店舗名玉川屋
住所静岡県湖西市鷲津338-1
営業時間平日    11:00~14:30 16:00~20:00
土・日・祝 午前11:00~午後8:00
定休日月曜日、第2火曜日
駐車場有 ※アスファルト
電話番号053-576-6119
公式facebookhttps://www.facebook.com/tamagawaya.udonsoba/
公式Instagtamhttps://instagram.com/kosaitamagawaya?igshid=gh6luofi64kl
目次
閉じる