浜名湖リゾートエリアにある素敵なお店『カフェレストランPrele(プレール)』とヨーロピアン雑貨店の『ミモザ村』

静岡県浜松市北区三ケ日町にあるリゾートホテルや別荘が立ち並ぶ人気リゾート地にある牛カツが人気の『カフェレストランPrele(プレール)』とヨーロピアン雑貨店の『ミモザ村』をご紹介します。

目次

『カフェレストランPrele(プレール)』と『ミモザ村』

浜名湖の海岸近くのリゾートマンションが立ち並ぶ一角にあるレンガ造りの建物の2Fに『カフェレストランPrele(プレール)』、1Fに『ミモザ村』があります。

敷地内に踏み入れた瞬間から、異国情緒あふれる素敵なお庭が広がります。

『カフェレストランPrele(プレール)』で大人気の牛カツランチ

平日ランチ 1,441円(税込み)

『カフェレストランPrele(プレール)』の看板メニューは牛カツ。

平日ランチ 1,441円(税込み)

地元食材である三ケ日町のブランド牛「みっかび牛」と「食通静岡県牛」をメインに肉のプロが厳選した牛肉で作られる牛カツレツを、3種のつけダレとわさびでいただきます。衣はカリカリ、お肉は、半生でジューシーで一度食べたら病みつきになるお味です。

写真は、平日限定のランチで、ハーフ牛カツ+日替わり1品、ご飯、みそ汁、副菜、サラダのセットです。

金、土、日曜日には、特上のお肉を使った「特上牛カツ」も注文できるそうです。肉好き女子にはたまらないですね。

Bセット 429円(税込み)

さらに牛カツを注文すると、コーヒーまたは紅茶のAセット(209円)もしくは、コーヒーまたは紅茶とデザート1品選べるBセット(429円)を付けることができます。

居心地のいい店内で、ゆったりと過ごす時間は、いいですね。

週末には、看板犬であるポメラニアンのつくしちゃんもいることが多いそうです。ワンちゃんの同伴がOKなのも嬉しいですね!

『カフェレストランPrele(プレール)』の基本情報

店舗名カフェレストランPrele(プレール)
住所浜松市北区三ヶ日町大崎16-16(ミモザ村2階)
営業時間11:00~18:30
定休日月・火曜日
※ミモザ村と定休日が異なります。
駐車場ミモザ村共通 お店前に5台程度
※土日祝日は、乗り合わせでご来店下さい。
電話番号053-526-0780
公式HPhttps://www.cafe-prele.com/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/cafe_Prele/

オーナーのこだわり雑貨が揃う『ミモザ村』

1階にあるのがヨーロッパの雑貨やインテリア、お菓子なんかが揃う輸入雑貨の『ミモザ村』。『ミモザ村』の店名は、南フランスにあるミモザの花の街道があるボルムレミモザの村が由来だとか。

元々は浜松市にある「ぬくもりの森」で営業していた店舗を、3年前からここに拠点を移したそうです。

看板犬のミモザちゃん

店内に入ると、少しシャイな看板犬のミモザちゃんがお出迎えをしてくれます。

オーナーの高柳さんがこだわってセレクトした雑貨は、どれも可愛いものばかり。商品を見ているだけで、ワクワクしてしまいます。

特に、リトアニアで作られているミニチュアハウスは、高柳オーナーのイチオシ。ミニチュアハウスの専門店をつくりたいほどだとか。

リトアニアのミニチュアハウス

ミニチュアハウスは陶器でつくられており、中に電球やキャンドルを入れたり、お香を焚いてもOK。煙突の部分にはアロマオイルを垂らすこともできるそうです。

毎年10月頃からは、クリスマス雑貨も多く販売されるそうなので、楽しみですね。

『ミモザ村』の基本情報

店舗名ミモザ村
住所静岡県浜松市北区三ヶ日町大崎16-16
営業時間11:00~16:00
定休日火曜・水曜
※プレールと定休日が異なります。
駐車場プレール共通 お店前に5台程度
※土日祝日は、乗り合わせでご来店下さい。
電話番号053-453-6101
公式Instagramhttps://www.instagram.com/mimosavillage/

バケーション気分で行きたい『カフェレストランPrele(プレール)』と『ミモザ村』

世界観が全てかわいいので、海外へ旅行した気分になれます。

この周辺は特に別荘も多く、周辺を散策してみても様々な家の建築様式や公園を楽しむことができます。

遠くから来た人も近隣の方にもちょっとしたバケーション気分を味わいたい方にオススメのスポットです。

『カフェレストランPrele(プレール)』と『ミモザ村』の地図

静岡県浜松市北区三ヶ日町大崎16-16

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる