浜名湖のほとりのコーヒースタンド『NOMAD COFFEE』

2022年2月20日に静岡県湖西市にOPENしたコーヒースタンド『NOMAD COFFEE(ノマド コーヒー)』。関西と東京の二拠点生活をしながら、「遊びと仕事の境界線をなくす」をモットーにワクワクする方へ走り続ける西川オーナーと『NOMAD COFFEE』のコーヒーをご紹介します。

目次

コーヒースタンド『NOMAD COFFEE』

静岡県の浜名湖のほとり、湖西市新居町にあるビル コスタ浜名湖の1階にひっそりとオープンした『NOMAD COFFEE』。

301号線から少し奥まったところにある湖西市初のコーヒースタンドです。

西川オーナーが、大阪でシェアハウスをしていた時に、同居人2人がバリスタだったことから、コーヒーに興味をもった。元々何か一つに興味を持ったら、突き詰めたくなる西川オーナーの性格から、すっかりコーヒーにはまり、珈琲豆の通販サイトを開設。

そんな時にライフワークであるヨガを通じて出会った『NOMAD COFFEE』の隣にある「マイトリーヨガ浜名湖」の会長とのご縁がきっかけで、関西と東京の2拠点生活を送りながら、静岡県湖西市で『NOMAD COFFEE』をオープンさせることになりました。

珈琲豆は、常時3~4種類を取り扱う。メインは、メキシコチアパス州のフェアトレードのマヤビニックコーヒー。ペーパードリップのフィルターコーヒー(500円)は、お客様の好みにあわせて、コーヒー豆をチョイスしてくれる。中にはコーヒー発祥の地であるエチオピアのトップブランド のイルガチェフ。その中でも欠点豆の数が少ないG1ランクのコーヒーをいれてくれることもあるそうです。

一杯ずつ丁寧にドリップされたコーヒーは、味も香りもよいです。

フィルターコーヒーは、バタフライカップに入れて提供してくれます。

ラテ(550円)やモカ(550円)は、カップでのご提供になります。

エスプレッソやラテには、品質への探求とユニークなデザインで定評のあるラ・マルゾッコ社のコーヒーマシンを導入するほどのこだわりです。

『NOMAD COFFEE』のすぐ裏手は浜名湖なので、天気のいい日は、コーヒー片手に浜名湖のほとりをのんびり歩くコーヒーブレイクも気持ちいいです。

ソーシャルヨギー・起業家 西川順喜(NAOKI)

『NOMAD COFFEE』の店名の由来は、場所や時間にとらわれない自由な働き方をする”ノマドワーカー”の語源にもなっている遊牧民(NOMAD)からきています。遊牧民は、よりよい住環境や豊かな土地を求めて旅をします。

まるで遊牧民のように『NOMAD COFFEE』のオーナー西川さんも、自分自身が、東京と関西の二拠点生活をし、自身が運転するバンで全国各地を回りながら、自らをソーシャルヨギーと名乗り、全国でヨガのインストラクターをしたり、ヨガのトレーナーを育成したりされています。

愛車のフォルクスワーゲン・ヴァナゴン

最初からヨガを教えていたわけではなく、完璧主義で正義感の強かった西川さんが最初に選んだ職業は、消防士でした。「正義は勝つ」という信念のもと、人助けをする消防士は西川さんにとって絶対的なヒーローでした。

消防士として働く中で、3.11の東日本大震災で岩手県に派遣。被災地の様子を目の当たりにする中で「生きるとはなんだ?」という漠然とした疑問を持ちながら、ある日、交通事故に遭ってしまう。

完璧主義で、無遅刻・無欠席で生きてきた西川さんにとっては、「ケガで休む」ということは、自分はダメな人間だと思う考えに至ってしまった。そんな悲歎する中で、病院の先生のすすめで、リハビリのために通いはじめたのがヨガ教室でした。

「ヨガの世界観は、今までの自分とは正反対の世界だった。」と語る西川さん。人と比べないことや、「こうじゃなきゃいけない。」というものはなく、自分との対話の中で、自分なりの答えをみつけていくヨガの世界に魅かれていった。

2022年3月からは、「goen project」という日本全国47都道府県を愛車のヴァナゴンで周り、たくさんの人たちとリアル・対面で、無料のヨガクラスの実施や、ライフスタイルを伝えていく活動をされていくとのこと。

コロナによって人間は物質的な価値よりも、情緒的な価値がより一層求められるようになった。そしてAIなどのテクノロジーの進化によって、人々の仕事の定義は変化していき、働くことと、遊ぶことの境界線は曖昧になっていく。

そんな時代に、豊かさとは何か?自分はどうやって生きていくか?のライフデザインを、goen projectや『NOMAD COFFEE』を通じて人と出会い、影響しあっていく。「goen projectが終わる時、どんな自分になっているかわからないけど、楽しみ」と語る西川さん。

また多彩な才能をもつ西川さんは、ライターや動画クリエイター等々多方面でも活躍。

取材時もヨガを通じて出会った豊橋のヨガスタジオ、ヨガテリア代表のSATORUさんのキッチンカーを撮影。

浜名湖のほとりで新しい出会いを求めて、『NOMAD COFFEE』を訪れてみてはいかがでしょうか?

『NOMAD COFFEE』の基本情報

店舗名NOMAD COFFEE
住所静岡県湖西市新居町新居3393-11 コスタ浜名湖103号室
営業時間水曜日~金曜日
11:00ー16:00

土曜日・日曜日
9:00ー15:00
定休日月曜日・火曜日
駐車場お店前(無料)
ECサイトhttps://nomadcoffee.base.shop/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/nomadcoffeestand/
備考paypay使えます。
オーナーが不在の時もあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる