即完売!!! 桃が丸ごと一個入った『やきとり肥後』の絶品かき氷

静岡県浜松西区舞阪町にある『やきとり肥後』は、夜は居酒屋営業ですが、5~9月の土日のみ、カキ氷のお店として営業しています。ふわふわのオリジナルカキ氷は、口コミで広がり、特に「まるごと桃」は、お店の人気No.1で、開店と同時にすぐ売り切れてしまいます!そんな『やきとり肥後の』人気メニューをご紹介します。

目次

『やきとり肥後』の丸ごと桃のカキ氷

まるごと桃 1.200円

『やきとり肥後』の「まるごと桃のカキ氷」は、器の枡におさまる手ごろなサイズの桃が入荷できる7月がシーズン!※手ごろなサイズの桃が入手できなかった場合、桃のかき氷は、カットされた桃になります。

フワフワの氷の上には、桃のソースと生クリームがたっぷり!刻んだピスタチオがのっています。かき氷のふわふわとピスタチオのつぶつぶが面白い食感です。

食べすすめると、氷の中にゴロっと、ちょうど入れ物の枡と同じサイズの桃が入っています。この日は、岡山産の桃で、来るたびに産地が違う桃が食べれるのも楽しみの1つです。

さらにまるごと桃の中の種をくりぬいた部分には、たっぷりのカスタードクリーム。桃のみずみずしさとクリームの甘さが溶け合って、とってもおいしいです。

旬の桃が存分に楽しめるカキ氷で、桃のソースは、追いがけ用もついているため、最後までおいしく食べることができました。

また使用している氷も、ただの水から作った氷ではなく、薄いミルクから作られており、味がついていて、口の中にいれたら、ふわっと一瞬で消えてしまいます。

さすが「ふわ雪姫」と呼ばれる製氷機!

「まるごと桃のカキ氷」は、『やきとり肥後』のカキ氷の中でも人気No.1のため、すぐに完売してしまいます。食べたいカキ氷があったらお店のInstagramのDMから予約することもできるので、予約もおすすめです。開店と共に入った取材日も、カキ氷を待っている間には、桃は全て完売してしまいました。

桃以外にも、6月末までにはブルーベリーや、最新の新作では、ピスタチオのかき氷などもあります。

その中でも肥後のご主人のおすすめは、ほうじ茶と抹茶のハーフだそうです。

抹茶は、お茶会で使われる高級な抹茶を独自の比率で3種類ブレンドしているほどのこだわりだとか。

今度は、違う味も是非食べてみたいです。

オープン直後は、お店も混んでいますが、ねらい目は13:30頃だそうです。どうしても食べたいカキ氷がある時は、事前予約がオススメです。

『やきとり肥後』の店内

店内はカウンター席とテーブル席1脚のみなので、少人数での来店がオススメです。

壁にはお客様の取り置きのお酒がいっぱいおいてあります。

居酒屋の方は、プライベートで何度か来たことがありますが、コストパフォーマンスがよく、どれを食べてもおいしいので、オススメです。

昼間は、奥様がカキ氷店をやり、夜はご主人が居酒屋経営されています。

お店の前には、東海道舞阪宿 渡船跡北雁木(きたかんげ)があり、冬にもなれば、早朝に牡蠣の水揚げをみることができます。

弁天島海浜公園からも徒歩5分と近いため、涼をとりに、訪れてみてはいかがでしょうか?

『やきとり肥後』の基本情報

店舗名やきとり肥後
住所浜松市西区舞阪町舞阪21181-1
営業日/営業時間【やきとり肥後】 
営業時間:16時〜24時 
定休日:水曜定休

【カキ氷 肥後】
夏季のみの営業:5月〜9月
営業時間:11~14時まで
営業日:毎週土日営業
駐車場道路を挟んでお店の向かいのスペース
公式Instagramやきとり肥後 HIGO(@yakitori_higo) • Instagram写真と動画
電話番号053-592-7920
その他PayPay,auPay,楽天Pay,d払い使えます
higo

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる