恋愛パワースポット!湖西連峰『不動の滝~富士見岩~大知波峠廃寺跡』を巡る3時間半のハイキング

静岡県湖西市にある人気観光スポットの湖西連峰ハイキングへ!様々なコースがある中でも、恋人と行ったり、女子同士で行くとイイといわれる恋愛パワースポットを巡ります!傾斜は激しいですが、全体で3時間~3時間半程度の初心者向けコースです。

目次

『おちばの里親水公園』がスタート&ゴール

MAP: http://kosaicity.com/img/kosairenpou-ura.pdf

今回のコースは、「おちばの里親水公園」をスタートし、「不動の滝」→「富士見岩」→「大知波峠廃寺跡」をめぐり、「おちばの里親水公園」に戻ってくるコースです。

ハイキングした日は、祝日のため、たくさんのクルマが「おちばの里親水公園」の駐車場に停まっていました。公園では、駐車するだけでなく、短い時間のハイキングでも、トイレを済ましておくとよいでしょう。

それでは、さっそくスタート!公園すぐ横の豊川道を進みます。

入口付近には、たくさんの木の枝が置いてあるので、杖代わりにもっていくと、傾斜が激しい斜面で役立ちます。

不動の滝までは近く、冒頭のMAPでは、「おちばの里親水公園」から「不動の滝」までは25分とありますが、ゆっくり歩いても20分もかからない程度です。

「不動の滝」に行くまでは途中、低い石垣がいくつも連なっています。これは、水田の棚田跡だそうです。

水の流れる音にリフレッシュ『不動の滝』

「不動の滝」は、[滝]というほどの大迫力ではありませんが、3mくらいの高さから水が流れており、鳥の鳴き声も聞こえます。鳥の声と、水音とで、リフレッシュすることができ、一息つけます。

この「不動の滝」を上の方に回ると、小さな祠があるので、日々の感謝と道中の無事をお願いするとよいでしょう。

さらに5分ほど進むとまた水が流れているところに出ます。水はさらさらとしていています。この大きな岩の下に、祠のみでてきます。昔の信仰の名残が残っています。

そこから5分程度で、「富士見岩」まで約45分のやや広い道にでます。この道は一般道路ではなく、作業道になるので、地図には掲載されていません。看板の方角通りに10分程度進むと、少し道が開けて、「富士見岩」まで続く、山道を進みます。

「富士見岩」へ続く山道はゆるやかなところと急斜面とがあります。特に木々が倒れているところもあるので、気を付けて進みましょう。

恋愛パワースポット『ハートの石穴』

石の上部にハート型の空洞

山道に入って10分程度で大きな岩がでてきて、そのサイドをよく見ると石と石の間が、ちょうどハート型の空洞になっています。このハート型の空洞にコインを投げ込み入ると、その恋が成就するとか!?

わたしも「えいっ」と10円を投げましたが、わずかに届きませんでした。

めげずにグイグイ進むと景色はどんどんよくなります。

「富士見岩」に到着するまでの景観もかなり綺麗です。

ただ「富士見岩」の近くでは、岩の急斜面もあり、ロープを使って上るところもあるので、足元には十分注意して登りましょう。

富士山、南アルプスの絶景が見える『富士見岩』

富士見岩

こちらが「富士見岩」!こちらに上ってみると晴れていれば、富士山、南アルプスの絶景を眺めることができます。

残念ながら私が行った日は、雨も降りそうな天気。ただ東西南北で見える空の色が異なり、とても幻想的な雰囲気でした。

ただ電波塔がすぐ近くに通っているのは少し残念です。

「富士見岩」からは複数の分岐があり、北へ進めば、本坂峠方面へ行くこともできます。

今回は、来た道を戻らずに、「大知波峠廃寺跡」へ。「大知波峠廃寺跡」までは30分程度。急こう配な坂道はなく、比較的歩きやすいです。

まだトンネルがない時代、昔の人はここを通って峠を越えたのがわかるような形跡がいくつか残っています。

また季節が真冬なので、花は咲いていませんが、赤い実の植物をよくみかけました。

左のアオキの葉には、凍傷、火傷、創傷、腫れ物に効果があり、抗菌作用があり古来薬用として用いられていたそう。このアオキをたくさん見かけることができます。

右のセンリョウは縁起の良い庭木の代表であり、正月の縁起物や金運アップ祈願に用いられ、センリョウもよく生息しています。

そんな草木を楽しみながら、ゆるやかの傾斜を歩いていると30分もしないうちに「大知波峠廃寺跡」に到着します。

『大知波峠廃寺跡』でひと休憩

「大知波峠廃寺跡」に到着すると、お地蔵さんがお迎えしてくれます。

ここは広い開けた斜面ときれいな景色を見ることができるため、休憩場所にもぴったりです。

平安時代中期(10世紀半ば~11世紀末)の廃寺跡。国の史跡で風水に則ったこの辺りでは、かなり立派な寺院だったようですが、詳しい文献が残っておらず、詳細はわからず、、。

隠れたパワースポットです。

豊川道を通って『おちばの里親水公園』へ

豊川道の松林、炭焼き窯跡を抜けて、「おちばの里親水公園」へ。

マップでは所要時間50分ですが、帰りは全て下り坂なので30~40分程度です。

案内看板も立っているので、帰りも迷うことはありません。

だいたい10分ずつの休憩を2回はさみ、ゆっくりと歩きましたが3時間半かからないくらいでした。

湖西連峰『不動の滝~富士見岩~大知波峠廃寺跡』でエネルギーチャージ

比較的短いコースの中に色々なスポットがあり、森林浴を楽しみながら、楽しむことができました。女子同士でガールズトークを楽しみながら、パワーチャージしてもいいし、カップルできても楽しめるハイキング。

山の神様のパワーをお借りして、恋愛成就祈願のハイキングに出かけてみてはいかがでしょうか?

スタート地点おちばの里親水公園
住所静岡県湖西市大知波
目次
閉じる