浜名湖の食材を使ったフランス料理が楽しめる『浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン』

浜名湖の小高い丘に位置し、浜名湖を一望することができる「浜名湖オーベルジュキャトルセゾン」。浜名湖や舞阪港でとれる新鮮な魚介と地元で栽培された旬な野菜やハーブを使った特製フレンチが味わえます。

目次

『浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン』とは?

『浜名湖オーベルジュキャトルセゾン』は、2020年11月21日で創業29年を迎えられた、浜名湖唯一のオーベルジュ。 フランス星付きレストラン出身シェフの美食と浜名湖の絶景が自慢の隠れ家リゾート。

全室浜名湖に面し、浜名湖の景観を終日楽しむことができます。

『浜名湖オーベルジュキャトルセゾン』のオススメディナー「セゾンB」

今日は浜名湖の夕暮れを楽しみながら、人気のディナーメニュー「セゾンB」8,000円(税・サービス料10%別)をいただきました。オーダーするメニューは、予約時に!

ドリンクメニュー

ドリンクは、ノンアルコールやカクテル。ワインメニューも豊富で、1本5,000円~8,000円程度。予約する時に好みを伝えれば、希望にあわせて、ワインや他のお酒も用意してもらえます。今は「ティーペアリング」と言って、高級なお茶を料理にあわせて提供してくれるティーメニューもありました。記念日の時は、料理に合わせてアルコールも特別なものにしたいですよね。

それではさっそくコースメニューの中身を紹介していきます!

お口の手はじめ「アミューズブーシュ」

「丸トマトのムース仕⽴て バジルの⾹り」

本日は掛川産のトマトを使用。シブレットオイルがかかり、トマトの酸味や旨味を感じることができる。シェフが変わっても創業以来受け継がれてきたこのメニューは、季節が変わってもコースには、必ず出てくる伝統的な一品だそうです。芽ネギのシャキっとした感じと、トマトの甘みとチーズの酸味がフワっと口でとろけ、食欲がわいてきます。

オードブル」は近隣の畑より届いた野菜と旬の食材のアンサンブル

「御殿場産寒さわらと冬野菜のプレッセ 春菊⾵味 浜名湖海⽼とムカゴのテリーヌビオ・キャビアルージュ飾り」

旬の野菜と魚を使った一皿で、日によって素材もソースも変わります。20種類以上のソースがあり、本日は、西洋わさびや柚子のジュレなど。小さいいくら「ルビーキャビア」は通年使用されており、プチプチした食感と塩味がちょうどいい。サーブされる際に細かく料理に使っている野菜や魚を説明してくれるので、その説明を聞くのもコースの楽しみのひとつ。

本日の温前菜「ドゥジェム」

「ジャンボマッシュルームとシャンピニオンドパリのオーブン焼き 鴨モモ⾁のコンフィと軽く炙ったツブ⾙添え」

シェフ、イチオシの一皿。ボジョレーが解禁されたばかりなので、ブドウを使った一皿をシェフが考案。甘さ控えめの焼いたシャインマスカットや、ドライレーズンがトッピングされている。上にはパセリの泡がかかっており、メイン食材のジャンボマッシュルームもしっかり味つけされており、食べ応え十分。ボジョレーに合う一皿。

舞阪港で獲れた鮮魚「ポワソン」

「舞阪鮮⿂のポワレ ニシ⾙と⽊の実のバター焼き トピナンプールとレンコンの煮込みと」

目にも鮮やかなポワソンの魚は、シゲダラ。ホロホロとやわらかく、食感を楽しむためにレンコンが下に敷かれています。今がシーズンの三ケ日みかんも使われていて、三ケ日みかんのバターソースや、上の泡の部分も人参と三ケ日みかんでできています。甘いけれど爽やかな口当たり。ニシ貝には西京味噌が使われ風味豊かな一品です。

お腹にあわせてパンとオリーブオイルもサーブしてくれる。パンはだいたい2種類で、おかわりも可能。

フレッシュハーブティーの氷菓子「グラニテ」

谷中農園のハーブを使ったグラニテはさっぱりしていて、お口直しにぴったり。

シェフ厳選のお肉料理「ヴィアンド」

「フランス産仔牛フィレ肉と弁天牡蠣のクルート焼き コンテチーズとほうれん草風味」

4種類の中から選ぶことができる。私がチョイスしたのは、仔牛のフィレ肉。ほうれん草のソースがかかっており、上には牡蠣も。下には切干大根も敷かれている。野菜たっぷりのソースとフィレ肉がマッチしていて、野菜と一緒に楽しめるお肉料理となっている。ちなみに、お肉かお魚どちらかが嫌いな人は、代わりに別のメニューを用意してくれるから、安心です!

とっておきのオリジナルデザート「デセール」

「“クレームダンジュアラメゾン” 和栗とカシス」

白い部分はクリームチーズで、アイスもクリームチーズアイスになっており、カシスのソースと、カシスをいれたメレンゲスティックと栗の甘露煮がトッピング。全然しつこくなくて、チーズ好きにはたまらない、とっても美味しいデザート。甘露煮には、地元で有名な長坂養蜂所のはちみつが使われています!

「コーヒー」と「⼩菓⼦」

食後のドリンクは、コーヒー、ハーブティー、紅茶、エスプレッソから選択。小菓子は、その回によって変わります。今回はパウンドケーキ、クッキー、きいちごのブランシェ。食後にお菓子をつまみながら、会話を楽しむフランスの習慣をとりいれた食後のコーヒータイム。

この他にもプロポーズや誕生日のお祝いには、アニバーサリーコース12,000円(税・サービス料10%別)があります。アニバーサリーコースでは、料理にホールケーキと花束がついてきます。

女性同士のお祝いのお席の場合は、無料で行なっているデザートプレートへのメッセージ入れのサービスも。お祝いの席での女子会にも使いやすそうです。

『浜名湖オーベルジュキャトルセゾン』で「デジュネセゾンアー」

無料のデザートプレート。以前ランチタイムに、デジュネセゾンアー6,000円(税・サービス料10%別)をいただいた時の写真。「ディネセゾンベー」との違いは、デジュネセゾンアーの場合、メインはお魚かお肉かどちらかのみ。個人的には贅沢するなら、ディナーには是非、お魚もお肉も両方楽しんでもらいたいので「ディネセゾンベー」を選んでもらいたい。



『浜名湖オーベルジュキャトルセゾン』高橋シェフのこだわり

5代目 グランシェフ 高橋 茂晃シェフ

名古屋市内のフランス料理店で経験を積み、本場フランスで3年間フランスのアルザス、ブルゴーニュ、プロヴァンスで地方料理を学んだ5代目のグランシェフである高橋シェフが腕を振るうフランス料理。高橋シェフはカラダに優しい、見て、食べて美味しいフランス料理にこだわられています。

『浜名湖オーベルジュキャトルセゾン』のかわいい空間

館内は壁やソファなどピンク基調で、フランス映画に出てきそうな空間。結婚式の披露宴にも利用されているだけあって、一人~複数人でも対応可能。女性のひとり旅の宿泊の方も多く、一人で食事をとられる方もいるそうです。また格式ばった空間ではないため、小さなお子様がいても大丈夫です。

夕暮れ時は、窓から見える浜名湖の景色が変わるため、早めの時間に予約して景観を楽しむのもディナータイムの楽しみです。

※尚、プライベート空間で食事ができる個室もあります。大切な方との時間や両家顔合わせ等で利用できます。

『浜名湖オーベルジュキャトルセゾン』でご褒美ディナー

『浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン』は、浜名湖を一望しながら優雅な空間で美味しい地場の野菜や魚を楽しめる本格的なフランス料理でした。見て、食べて、カラダにも優しい。オシャレな空間で食事を楽しみながら、贅沢なご褒美ディナーはいかがでしょうか?

基本情報

施設名浜名湖オーベルジュキャトルセゾン
住所 静岡県湖西市横山317-93
営業時間[ランチ] 11:30~15:00(L.O.13:30) [ディナー] 17:30~22:00(L.O.20:00)  
休館日水曜日(祝日は営業) 
駐車場
電話番号053-578-1000
公式HPhttp://auberge.l-qs.com/
公式facebookhttps://www.facebook.com/quatremariage
目次
閉じる