貝汁でほっと一息。朝から海で遊んだ後にぴったり『汐見茶屋』の定食

静岡県湖西市の潮見坂にある『あけぼの食堂』を紹介したところ、周辺のお店で紹介させていただいた『汐見茶屋が気になる!』というメッセージを複数いただいたので、さっそく行ってきました。外観からは想像できないコスパ最強のおいしい「さしみ定食」をいただきます!

目次

少し入りにくいけど中は広々『汐見茶屋』

『汐見茶屋』は、湖西市白須賀から浜名バイパスへ入る途中の坂道にあります。60年近くこの場所で営業しており、なかなか風情ある日本家屋です。

営業時間はいつも車が止まっているものの、外からお店の様子がわからないので、大衆食堂と聞くと少し入るのを躊躇する方もいるかもしれませんが、女性一人でも入りやすく、中は広々とした座敷席と、椅子席があります。

田舎のおばあちゃん家のようなくつろぎ感があります。

お店は朝の9時~14時まで。近くには遠州灘の海があるため、早朝からサーフィンやボディーボードをした後、朝から利用することができるのも魅力の一つです。

『汐見茶屋』へ来たら定食がおすすめ

『汐見茶屋』の定食には、茶碗一杯分の貝汁がついてきます。単品250円でも注文することができますが、兎に角、このあさりがたっぷり入った貝汁がおいしいと大評判!冬の寒い日に温まりたい時や、夏の暑さで塩分を失った時、どんな時でもおいしく食べることができます。

メニューは、こちら。えびフライやトンカツ定食などガッツリしたメニューも人気です。

私が注文したの「さしみ定食」1,300円(税込み)。”ごはん”を少なくお願いしたので、50円引きで、1,250円(税込み)でした。

「さしみ定食」は、先ほどの貝汁を中心に、お刺身、ごはん、冷ややっこ、漬物のセットです。

「さしみ定食」のお刺身のこのボリュームみてください。そして刺身はどれも新鮮でとってもおいしいです。

これで1,250円はとってもリーズナブルです!

貝汁もあさりがこんなにたくさん入っていました。

この値段で新鮮なお刺身をこれだけ食べれるとなると、営業時間中はお客様が途絶えないのもうなづけます。

大満足な『汐見茶屋』

潮見坂海岸

潮見坂の海岸からも近いため、海で遊んだ後や、浜名バイパスの潮見坂出口で降りてすぐのため、途中寄り道するだけ価値のある「汐見茶屋」さん。貝汁好きなら、ぜひ行ってみていただきたい食堂でした。

『汐見茶屋』の基本情報

店舗名汐見茶屋 
住所静岡県湖西市白須賀895
営業時間9:00~14:00
定休日毎週月曜日、第二火曜日
駐車場お店前に数台。
電話番号053-579-0800
備考お支払いは現金のみです。
目次
閉じる