マイナスイオンでパワーチャージ!2憶5千年前に誕生した神秘の鍾乳洞『竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)』

静岡県浜松市の定番観光スポット『竜ヶ岩洞』。2憶5千年前の石灰地帯に形成された総延長1000mを超える東海地方最大級の鍾乳洞。夏は涼しく、冬暖かいので、年中気軽に行くことができる。鍾乳洞からは大量のマイナスイオンがでていて、鍾乳洞を流れる水の音と共に、神秘的で癒される空間をご紹介します。

目次

神秘の鍾乳洞『竜ヶ岩洞』へいざ潜入

もともとは採石場跡だけあって、山の中腹にある竜ヶ岩洞。まずは券売機が窓口で入場券を購入。

ペット同伴の方は窓口横のペットハウスで無料でペットを預けることができます!

入場料金

  • 大人 1,000円/人
  • 中学生・小学生 500円/人

※遠鉄バス窓口、鉄道有人駅で購入することができる一日フリー乗車券「遠鉄ぶらりきっぷ」をお持ちの方は、対象の施設に遠鉄ぶらりきっぷを提示すると、最大5か所まで割引料金で利用することができます。

チケットを購入したら、さっそく中へ潜入。入口では検温をしています。

コウモリのふれあいお食事ショー

入口ではさっそくコウモリがお出迎え、11:00、14:00の時間だとちょうどコウモリのえさやりを見ることができます。たくさんの数のコウモリが一斉に食事をするシーンは、すでに迫力満点です。

ただしスペースがやや狭いので、少し混雑する可能性があります。そのすぐ横には顔ハメパネルも。

マイナスイオンたっぷりの鍾乳洞

鍾乳洞の入り口にはマイナスイオン濃度が掲載されていて、この日は5,000個/㎝!マイナスイオンは、活性酸素を除去する効果があるため、体の中に取り込むと健康になるそうです。

鍾乳洞の中は整備されていますが、やや薄暗く、道幅は狭いです。

鍾乳洞内には、金があったりちょっとしたアトラクションや、変わった形の鍾乳石を紹介してくれています。

特に高低差30mの黄金の滝はみどころたっぷりですが、水が跳ねるので、足元はぬれやすいので要注意です。

ところどころライティングもされており、とても神秘的な雰囲気です。

土日祝日や学校の長期休みは混雑しますが、ゆっくり回りたい方は何もない平日の来場がオススメです。

恐竜の口の中のようにゴツゴツした鍾乳石も

30~40分のちょっとした冒険

流れにのって歩くとだいたい30~40分程度の冒険です。鍾乳洞を抜けた先には、洞窟資料館と売店があります。

売店では、石や竜ヶ岩洞で発見された化石、竜ヶ岩洞開発の歴史が描かれた漫画も販売されています。

竜ヶ岩洞でいっぷく

売店を出たとこにある旅のおみやげやさんでは、お土産や食べ物を購入できます。

お団子やジェラート屋さん。

お昼時は、レストランもオープンしています。

竜ヶ岩洞食堂ふるさとでは、浜名湖うなぎや名物の自然の自然薯を食べることができます。

竜ヶ岩洞食堂ふるさと 営業時間11:00~15:00 

私は竜ヶ岩洞に来るバスガイドさんに一番人気のジェラートを購入。

バタフライピーというちょっと変わったお花のジェラートを購入。パイナップル風味を書かれていましたが、ミルクが濃厚で美味しいジェラートでした。

他にも竹炭やおんな城主アイスなど変わったジェラートが盛りだくさんなので、ぜひ気になる味を試してみてください。

大人も子どもも楽しめる竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞を出たあとは、気のせいかもしれませんが、髪の毛がしっとりして、お肌ももっちりしたような気がしました。竜ヶ岩洞は、ちょっとした冒険のようなので、子供達も大人も楽しめる観光スポットです。ぜひ一度訪れてみては、いかがでしょうか?

『竜ヶ岩洞』の基本情報

施設名竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)
住所静岡県浜松市北区引佐町田畑193 
営業時間9:00-17:00
定休日年中無休
交通公共機関<JR浜松駅よりバスを利用>
浜松バスターミナル15番ポール
遠鉄バス「奥山行き」で約50分「竜ヶ岩洞入口」下車。徒歩5分。
天竜浜名湖鉄道>
「金指(かなさし)駅」下車。
「奥山行き」のバスで約15分。「竜ヶ岩洞入口」下車。徒歩5分。
駐車場バス25台・乗用車500台(無料)
電話番号053-543-0108
公式HPhttps://www.doukutu.co.jp/
入場料金大人 1,000円/人
中学生・小学生 500円/人
目次
閉じる