『花の奥山高原』春のはなまつり 

静岡県浜松市北区引佐町奥山にある奥山高原の「しだれ梅庭園」はじめ、梅や花が見ごろを迎えています。

目次

広大な敷地『花の奥山高原』に咲く梅の花

奥山高原は、近くに方広寺竜ヶ岩洞といった観光名所がたくさんあり、人気の観光エリアです。特に春先は、梅や桜が咲き乱れ、多くの人が訪れます。

「春の花まつり」期間中の2月下旬~3月末は、入園料も異なります。

「春の花まつり」期間中の入園料 2月下旬~3月末(開園時間 9:00~16:00)

大人(16歳以上)700円/人
小学生~中学生500円/人
小学生未満無料
300円/匹
団体割引(20名以上)100円引き/人

通常の入園料 (開園時間 10:00~17:00)

大人(16歳以上)500円/人
小学生~中学生300円/人
小学生未満無料
300円/匹

春まつり期間中は「しだれ梅庭園」が見事です。竜が天に昇る姿に似せた樹齢約60年の梅80本が、七段の滝が流れる流水庭園に咲き誇ります。

ドッグランもあるため、ワンちゃん連れや、ファミリー、カメラ片手に撮影に来られる方もたくさんいます。

また広大な敷地の中には、ドッグランの他に、パターゴルフ、つりぼり等もあり、長時間楽しむことが可能です。

『花の奥山高原』春のはなまつり期間中のお楽しみ

花より団子

この時期には、梅茶の無料サービスや梅にちなんだ商品の販売コーナーもあります。ぽかぽか陽気の中で食べる3色だんごはおいしいですね。

お土産も購入。

せっかくなのでコイのおやつを買って、エサやりも。

コイのおやつのモナカの中には、粒々のエサも入っています。

コイたちも慣れているのか、人がくるとスグに近寄ってきて、コイのおやつは、一瞬でなくなってしまいました。

ものすごい食いっぷりです。パクパクと食べている音が無数に聞こえます。

鯉たちがエサを求めてひしめき合っています

【その他】『花の奥山高原』近くでは、乗馬体験もできる

『花の奥山高原』の駐車場を挟んで向かいには「奥山高原乗馬クラブ」もあります。2021年3月現在は、コロナ禍のため、ビジター向けの体験乗馬と観光曳馬騎乗は中止されていますが、再開したら、是非、乗馬体験もしてみたいですね!

『花の奥山高原』の基本情報

施設名花の奥山高原
住所静岡県浜松市北区引佐町奥山堂の上1736-1
営業時間10:00~17:00 ※季節により異なる
定休日火曜日・金曜日
駐車場大型バス 20台 / 乗用車 200台(無料)
電話番号053-543-0234
公式HPhttps://www.okuhamanako.com/
入園料https://www.okuhamanako.com/fee/
目次
閉じる