「ゆるキャン△」シーズン2に登場予定の「奥浜名湖展望台」がある『奥浜名湖展望台公園』

2021年1月に始まるアニメ「ゆるキャン△」シーズン2で登場予定の『奥浜名湖展望台』がある公園『細江奥浜名湖展望公園』に行ってきた。「ゆるキャン△」は、主人公の女子高生たちがキャンプ体験などをする様子を描いた人気作なので、ちょっとアウトドア気分でおでかけ。

目次

『奥浜名湖展望台公園』への行き方は注意が必要

奥浜名湖の周りを走る国道362号を走ると貸別荘の「寸座亭」の近くにみえる看板を目印に山の方へとすすむ。

国道365号から約5分程度みかん畑を通っていると山の中腹に1本の木がみえる。車が3台くらい駐車でき、ここからも浜名湖を一望することができる。

ここからさらに5分ほどで、さらに細い道に入っていくけれど、ここからが大変。軽自動車1台が通れる程度の道幅。

公園の駐車場にはワゴン車も停まっていたので、通れなくはないけれど、ペーパードライバーの方にはオススメできない。ただ道すがらみえる浜名湖の眺望は美しい。特にみかんが実っているいる冬の季節は、みかんのオレンジと浜名湖の青のコントラストが素敵。

この看板がみえてきたら、駐車場まであと少し。このあたり全体に山道があり、ちょっとしたハイキングができそう。

看板がみえてから3分ほどで、奥浜名湖展望公園の駐車場へ到着。突然視界が広がり、車30台くらいは停めれそうなスペース。ドッグランに使用している方も多いのか、ワンちゃんの形をかたどった、ミニ看板が複数設置されてた。

『奥浜名湖展望公園』のかおりの丘

残念ながら奥浜名湖展望台がある「みはらしの丘」は、展望台の老朽化により展望台が使えないため、入ることすらできなくなっている。そのため「かおりの丘」へ。

「かおりの丘」は、駐車場から240mらしい。

歩いているとすぐに右側に、奥浜名湖展望台がみえてくる。あそこからみた景色はとてもきれいそうだなと思いながら、ブナやヒノキの森を抜けていく。そこまで急こう配は坂道ではないけれど、スニーカーなど動きやすい靴でないと歩くことは難しい。

ちょっとしたお散歩がてらにちょうどいいくらい。森の空気をすいながら10分もすれば、「かおりの丘」。

『奥浜名湖展望公園』のかおりの丘でコーヒータイム

せっかくの美しい景観なので、景色を楽しみながらコーヒータイム。

豆から挽いたコーヒーを水筒にいれ、天竜浜名湖鉄道「都筑駅」の駅舎内にある手作りパンの店「メイ・ポップ」で菓子パンを買ってきた。安くておいしいとパン好きの人からも人気のお店。昼頃になると品薄になるので、午前中がおすすめ。

「ゆるキャン△」見てなくても楽しめる『奥浜名湖展望台公園』で手軽な森林浴

「ゆるキャン△」に登場する場所のことを「モデル地」と言うらしい。そういう風に登場するかはわからないけれど、なかなか来るきかっけがなかったけれど、お散歩がてらに来るにはちょうどいい場所。屋根付きのベンチは複数あるものの、トイレは見あたらなかったので、要注意。つかの間の森林浴を楽しめた。

基本情報

施設名奥浜名湖展望公園
住所静岡県浜松市北区細江町気賀 ※Google MAPを使用してください
駐車場有 ※道中の道が狭いので要注意
目次
閉じる