自家焙煎『蔵茶房なつめ』でくつろぎタイム

三ヶ日みかんが有名な静岡県浜松市北区三ヶ日町で、厳選した豆を自家焙煎し、奥三河の天然水を使った珈琲や中国茶。酒屋さんが作るオリジナルスイーツを楽しめる『蔵茶房なつめ』をご紹介します。

目次

『蔵茶房なつめ』の自家焙煎珈琲

『蔵茶房なつめ』は、店内焙煎。一杯ずつ淹れたての珈琲は、どれもいい香りです。

カップは、人気の陶芸家・鈴木史子さんの器でお店の雰囲気とよくあっています。

焙煎機

珈琲の種類も豊富で迷ってしまいます。

※メニューは予定なく変更します。
※メニューは予定なく変更します。
※メニューは予定なく変更します。

こだわりのブレンド珈琲から、世界の珈琲豆まで豊富にそろっており、豆は買って帰ることもできます。

『蔵茶房なつめ』のフード・スイーツメニュー

『蔵茶房なつめ』は、珈琲にあわせてちょっとした食べ物とスイーツもあります。

自家製パンのサンドは具材を2種類から選べ、モーニングセットはドリンク代にプラス300円です。

モーニングセット 300円

14時以降は、焼き菓子もお得です。

酒造りに使用する米粉で菓子はつくられていて、もちもちの食感です。チョコやフルーツソースもあります。

特にハニーソース(蜂蜜)は、近くの長坂養蜂所でこの焼き菓子のために特別につくられた蜂蜜で、濃くていい香りのする蜂蜜です。

今回は、ハニーソース(蜂蜜)の焼き菓子に中国茶のプーアル茶をセットにしていただきました。

中国茶には香りを楽しむための茶器もついてきます。

白く長細い茶器は香りを楽しむ用

珈琲もいいけれど、さっぱりしたい時には中国茶もおすすめです。

他にも酒粕を使ったプリンなどもあるので、気分にあわせてスイーツも楽しめます。

『蔵茶房なつめ』の広々した店内

店内は木を基調とした落ち着きのある店内で、座席数も多いのでゆっくり過ごすことができます。

晴れた日には外のテラス席で過ごすのもいいですね。

『蔵茶房なつめ』の敷地内ー大明神山の集落

OPEN 10:00~18:30

『蔵茶房なつめ』の同じ敷地内(大明神山の集落)には、厳選した地酒をそろえている「蔵酒なつめ」。

米粉のワッフルや自家製パンサンド、Drinkがテイクアウトできる soto cafe 「くらのほ」

地元食材を主とした和風フレンチが楽しめる、和フレンチ「杜のふう」があります。

『蔵茶房なつめ』でリセットする時間

『蔵茶房なつめ』からは浜名湖が一望でき、ゆったりとした時間を過ごすことができます。家族や友達とゆっくりした時間を過ごしたい時、一人で珈琲を味わいたい時にもおすすめのお店です。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

『蔵茶房なつめ』の基本情報

店舗名自家焙煎 蔵茶房なつめ
住所静岡県浜松市北区三ケ日町津々崎342-2
営業時間9:00~18:30(L.O. 18:00)
定休日木曜日
駐車場大明神山の集落共通 無料駐車場
電話番号053-524-2525
公式HPhttps://kura-natsume.jp/sabou
公式Instagramhttps://www.instagram.com/kurasabou2525/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる