『喫茶モッカ』。昭和レトロな雰囲気で食べるモーニング。そして懐かしいクリームソーダ

静岡県湖西市にある『喫茶モッカ』。正確には”梪珈”で、モッカと読み。看板には『CAFE梪珈』と書かれている。40年変わらない昭和レトロな店内で食べるモーニング。昔懐かしい雰囲気を味わいながら食べる淹れたての珈琲とトーストは、相性抜群。懐かしいクリームソーダもいただきました。

目次

『喫茶モッカ』のモーニングメニュー

『喫茶モッカ』のモーニングメニューは「モーニングドリンク メニュー」から選び、それぞれ追加料金でモーニングがついてくる。トーストについてくる「アーモンドバター」が人気で、「アーモンダバター」がついてくるセットは「レギュラーモニング」のみとのことで、カプチーノ450円(税込み)にレギュラーモーニング+50円、+コロッケ80円(合計:580円)をオーダー。

カプチーノはふわふわで上にシナモンがたっぷりかかっている。砂糖をいれてないけど、ほのかに甘く感じるカプチーノ。

そしてこちらがレギュラーモーニングにコロッケを追加。このアーモンドバターが本当に美味しい。甘くて、アーモンダバターが塗ってあるところは、サクサク食感!アーモンドバター目当てに食べに来る人がいるというのも納得の味です。コロッケはお店の方へ頼めば、ケチャップもつけてくれます。そしてやっぱりサラダがシャキシャキでおいしい。湖西市内のお店は、野菜のおいしいお店が多いのが特徴。

『喫茶モッカ』のクリームソーダ

食べすぎだけれど、懐かしくてクリームソーダ480円(税込み)も食後にオーダー。この店内の雰囲気とクリームソーダはよく似合う。本当に昔ながらの味で、バニラと氷がくっついてできたシャリシャリとしたバニラの食感がたまらないです。

「喫茶モッカ」の店内は昭和レトロ感たっぷり

『喫茶モッカ』の店内は広く、昭和レトロ感たっぷり。この赤いベロアのチェアは重厚感たっぷり。

今はつかわれていないけれど、店内にはTELEPHONEBOXも。ぜひ、このレトロな雰囲気も味わってほしい。

『喫茶モッカ』で、雰囲気を味わいながら食べるモーニング

『喫茶モッカ』は、昔ながらの雰囲気そのままに美味しいモーニングが食べれるお店。実は私も幼い頃よくきていたお店です。当時の『喫茶モッカ』には「鉄板ナポリタン」というアツアツの鉄板の上に卵を薄く敷いたナポリタンがありましたが、初代オーナーがなくなられて以降、もう17年ほど、鉄板は使っていないそうです。鉄板ナポリタンを是非、紹介したかったので、残念。ただ鉄板自体は残っているらしいので、いつか復活してほしいですね。

基本情報

店舗名喫茶モッカ / CAFE梪珈
住所静岡県湖西市南台2-14-25
営業時間火~土:8:30-19:00
日:8:30-16:00

モーニング 8:30~
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
定休日月曜日
駐車場
電話番号053-577-2572
参考HPhttps://retty.me/area/PRE22/ARE337/SUB7904/100001430359/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる