引佐奥山に南仏の片田舎を思わせるローズガーデンカフェ『ラ・ローズデバン』

浜松駅から車で1時間。引佐奥山の自然に囲まれ、南フランスの片田舎を思わせるローズガーデンがあります。
オーナーご夫妻が1つ1つ石を組み、手造りされたお庭に薔薇をはじめ季節の花が咲き
本当は内緒にしておきたい、とっておきのガーデンカフェです。

目次

お庭を眺めながらランチ&ティータイム♡

駐車場から見下ろすとそこには敷き詰められた洋風のレンガとプロバンス風の建物。
南フランスの片田舎を思わせるガーデンが広がっています。
この素敵な空間でランチやティータイムが楽しめるんです!

店内には焼き立てのピザやカレーのいい香りが♡
ランチメニューはピザ・カレー・リゾットから選び、セットにするとサラダとコーヒーか紅茶がつきます。
どのメニューにもファンがいるそうで、数量限定のカレーはすぐに完売してしまうことも。

ホームメイドのケーキは、シフォンケーキや季節のタルトがありティータイムも楽しめます。
運ばれてきたケーキのお皿には薔薇の絵が描かれ、思わず写真を撮りたくなってしまいます♡
薔薇のジャムを入れていただくローズティーもおすすめです。

ガーデンの見頃はなんといっても薔薇が咲き誇る5月・6月

GWが明けるとガーデンの薔薇が咲き始めます。
5月から6月にかけ数十種類のイングリッシュローズやオールドローズがガーデンいっぱいに咲き誇ります。
このローズガーデンを見るために県外からもお客様がいらっしゃるそう。

店名のラ・ローズデバンはフランス語で「バラの風」を意味しています。
引佐奥山のローズガーデンで「バラの風」を感じながら癒しのひとときを♡

店内の雑貨やギャラリーでお気に入りを見つけよう!

店内にはイギリスやフランスのアンティークの食器や雑貨、1点もののアクセサリーやお洋服が並んでいます。
敷地内にあるギャラリーでは、毎週末、こだわりある作家さんの展示販売がおこなわれています。
私もお気に入りのピアスを見つけました。

季節によって変わる装飾。
どこを切り取っても本当に可愛い♡

お庭のオリーブの木でハートの葉を探してみて♡

幸せを呼ぶ木と言われているオリーブ。
ラ・ローズデバンのお庭にもオリーブの木が植えられています。
オリーブの葉は稀に2枚の葉がくっついたハートの葉ができるそう!
ハートの葉を見つけると幸せになれると言われています。ぜひ、探してみて♡


『ラ・ローズデバン』いかがでしたでしょうか?

薔薇の見頃は5月・6月になりますが、季節の草花がガーデンを彩ります。
南フランスの片田舎を思わせる空間が非日常を感じさせてくれます。

引佐奥山の隠れ家的ガーデンカフェ『ラ・ローズデバン』ぜひお出かけください♡

基本情報

店名ラ・ローズデバン~バラの風~
住所静岡県浜松市北区引佐町奥山671-1
営業時間11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日火~金 (夏季休業7月下旬~9月初旬・冬季休業1月~3月)※HPでご確認ください
駐車場あり
電話番号053-528-4455
公式HPhttps://la-rosedesvents.com/cafe/
公式Instagramhttp://www.instagram.com/la_rosedesventsinasa

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる