縁結びの神さま『猪鼻湖神社(いのはなこじんじゃ)』

静岡県浜松市三ケ日町にある猪鼻湖神社は、浜名湖と猪鼻湖をつなぐ、猪鼻瀬戸に浮かぶ巨岩・猪鼻岩に鎮座。縁結びの神様といわれている『猪鼻湖神社』を紹介します。

目次

『猪鼻湖神社(いのはなこじんじゃ)』へは近くのコインパーキングを利用

静岡県浜松市側から、もしくは湖西市側の瀬戸トンネル付近から入る時は、都筑方面に続く、こちらの瀬戸橋を通ります。

瀬戸橋を越えて100mほどで、白い建物のCoffee house setobashiが見えてきます。このsetobashiを左に曲がってすぐにコインパーキング(1日300円)があるので、車でお越しの場合は、このコインパーキングが便利です。

コインパーキングから、来た道を徒歩で戻ると、瀬戸橋手前の右側に『猪鼻湖神社』へ続く道があります。

景色がきれいな『猪鼻湖神社』

奥に鳥居がみえます

『猪鼻湖神社』の鳥居までは、湖沿いを100mほど歩きます。

ただ鳥居を抜けると10~15mほど、やや険しい階段になります。ヒールの低いパンプスなら大丈夫ですが、ヒールの高い靴だと少々険しい道のりです。

階段を抜けると、赤い太鼓橋と神社の祠がみえてきます。

赤い橋の上から眺める浜名湖はとってもきれいで、岸に波が打ち寄せる音に癒されます。

昼間だけでなく、夕暮れ時の景色も素敵なので、旅の締めくくりとしてもオススメのスポットです。

橋の手前には、『猪鼻湖神社』の説明看板があります。

縁結びの神様としてだけでなく、天下泰平・家運隆昌・海上安全・五穀豊穣の神様でもあることがわかりますね。

祠の前には、お酒や卵等々のお供えものがされ、小さな賽銭箱が設置されています。

この祠の右奥に見えるのが、浮かぶように突き出た巨岩・猪鼻岩です。

瀬戸橋の上からからみる『猪鼻湖神社』

瀬戸橋の上からだと赤い太鼓橋がとてもきれいに見ることができます。

ただ瀬戸橋の上は、歩道がなく、道路幅も狭いので、車やバイクにはくれぐれも注意してください。

瀬戸橋を湖西市方面へさらに歩くと、右側に天浜路ウォーキングコースがあります。

この道からみる『猪鼻湖神社』は、神社から後ろまでが島のように見渡すことができます。

色んな角度から『猪鼻湖神社』を見ることができ、場所によって見え方が変わるのも楽しいです。

『猪鼻湖神社』で縁結び祈願!恋愛運アップ

神社といっても『猪鼻湖神社』には、お守りやおみくじはありません。ただきれいな景観と波の音で、つかの間の癒しタイムを提供してくれます。春先には道沿いにきれいな花も咲いているので、女友達やパートナー、家族とぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

『猪鼻湖神社』の基本情報

猪鼻湖神社
住所静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈瀬戸2258
公共交通機関天竜浜名湖鉄道「尾奈駅」より徒歩25分
目次
閉じる