フルーツが主役!1年中楽しめる『cafe&bar KIKI』の絶品かき氷を実食

フルーツのおいしさを最大限に生かすこだわりのメニュー!

浜松駅から徒歩10分、遠州鉄道「遠州病院駅」すぐの場所にある『cafe&bar KIKI』。店長さん手作りのシロップで作るふわふわのかき氷が1年中楽しめるお店です!地元の方だけでなく、全国各地からかき氷マニアが訪れるというそのこだわりのかき氷を、実際に頂いてきました。

目次

どんなかき氷が食べられるの?

2020年11月28日のメニュー。たくさん選べ過ぎて迷ってしまう。隣は、これからシロップになる予定の浜松産シークワーサー。

『cafe&bar KIKI』で食べられるのは、地元浜松産を中心としたフルーツをふんだんに使った手作りシロップのかき氷。もともとお料理が好きで、特にジャムやスイーツを作ることがお好きだったという店長さん。旦那様のご実家で作っているフルーツが余るとジャムを作って食べていたそうですが、「かき氷のシロップにすれば、もっとたっぷりとフルーツが食べられて、美味しいものが出来上がるのでは?」と思い立ち、かき氷づくりがスタートしたそうです。

筆者がお邪魔したこの日も、浜松産のグァバや、浜名湖の無農薬みかんなど、たくさんの浜松産フルーツをつかったシロップがメニューに並んでいました。とれたてのフレッシュなフルーツをシロップで使うとは、贅沢でワクワクします。

実食!『エスプーマ 柿ミルク』

見た目も美しい!氷もフワフワです。

いよいよ実食!筆者が選んだのは『エスプーマ 柿ミルク』(900円)。溢れるほど贅沢に使われているこちらのシロップにも浜松産の次郎柿が使われていて、木になった状態で落ちる寸前まで熟した柿を、農家さんから直接仕入れて作っているんだそうです。一口食べただけで柿の甘味がとろけるように広がり、氷と合わさると、シロップまで泡立っているのかと錯覚するほどにふわふわ。ミルクやエスプーマ(ガスで泡立てること。軽い口当たりになります。)した生クリームともとても相性がよく、柿だけで食べるよりも、モリモリ食べたくなるようなおいしさでした。

店長さんも、こちらの柿シロップは『cafe&bar KIKI』秋冬の自信作と仰っていて、特に柿とレアチーズの組み合わせがイチ押しなんだそう。次に紹介する2つ目の氷についていたレアチーズクリームをこちらにもかけてみたところ、印象が激変!チーズとヨーグルトの酸味が柿のおいしさをぐっと引き立てて、ケーキのような食べ応えを感じました。とても美味しかったです。

実食その2『レアチーズ りんごミルク』

淡いピンク色がかわいい!シナモンシュガーもお好みでかけていただきます。

続いては、紅玉という種類のリンゴをつかった『レアチーズ りんごミルク』(900円)。薄ピンク色のシロップがとてもかわいい!着色はせず、リンゴの皮にレモン汁を加えて出した素材の色味なんだそうです。レアチーズソースは別添えになっているので、まずはシロップだけで味わい、自分のタイミングで味変をしながら食べることができます。シロップは、紅玉の特徴がそのまま活きているような甘酸っぱさがキュっと効いている!レアチーズ、シナモンシュガーとの相性も最高です。

器が一杯目と違っていて、青いガラスがシロップのピンクととても合っています。お尋ねしたところ、4~5種類の器を、シロップの色味に合わせて使い分けているとのことで、どのかき氷もインスタ映えすること間違いなしです。

本当においしい食材を、余すことなく楽しむ。

店内はあたたかな色味のインテリアが可愛い。外ではぬいぐるみがマスク姿で出迎えてくれました。

『cafe&bar KIKI』のかき氷シロップで使われるフルーツの多くが地元浜松産。先に紹介した完熟の次郎柿は、あのくらいまで完熟になってしまうと、出荷して店頭に並べている時間がないそうで、せっかく味は良くても、実は通常の販売では商品にならないようなものを買い取って利用しているんだそうです。他にも、いちごも真っ赤に完熟となって、おいしさがピークになったところを直接買い取ってシロップにするなど、お店の方は、農家からの直接購入でフルーツをたっぷり使え、食べる私たちにとっては完熟のフルーツがたっぷりで美味しく、農家の方たちにとっても、もう通常の販売はできないフルーツが商品となるという、みんなに嬉しいフルーツの使い方がされているんだそうです。そんなお話を伺いながらかき氷を頂いていると、美味しく食べているだけなのに、なんだかいいことをしているような気持ちになれました。

浜松のフレッシュフルーツを、浜松で食べる。

浜松の旬のフルーツを、かき氷でたっぷりと味わうことができる『cafe&bar KIKI』。いただいたかき氷はどちらも、お砂糖の甘さは控えめで、フルーツ本来のおいしさを引き立てるような味付けが印象的でとても美味しかったです。店内はテーブル席のほかカウンター席もあるので、グループでも1人でも、気兼ねなく訪れることができます。味はもちろん、見た目、フルーツの仕入れ方までこだわりがたくさん詰まった『cafe&bar KIKI』のかき氷。公式Facebookから、現在食べられるメニューをチェックできますので、気になるメニューを見つけたら是非食べてみて下さい!

基本情報

店舗名cafe&bar KIKI
住所浜松市中区早馬町3-1 天池館1F
営業時間火・水・木 11:00~18:00
金・土    11:00~18:00
日・祝    10:00~17:00(夏期延長あり)
定休日月曜日(臨時休業あり)
駐車場なし
電話番号053-548-6148
参考HPhttp://www.kiki-cafe.com/
公式facebookhttps://m.facebook.com/Kiki-Cafebar-1674166462904594
2020年12月現在、定休日が不定期になっています。Facebookをチェックしてからのご来店をお勧めします。
目次
閉じる