ワクワクする部屋がいっぱい!浜松でアウトドアを楽しむ『365BASE』

 山・川・海・湖と豊かな自然に囲まれた、浜松市。アウトドアが楽しめる街として、近年注目を集めています。そんな活気ある街に、一風変わった宿泊施設が存在します。そのお店の名前は、『365BASE OUTDOOR HOSTEL』。室内でもグランピングが楽しめる部屋など、見ているだけで楽しくなってしまうような部屋がたくさんあります。今回はその発起人である株式会社スズヒロ代表取締役の古橋啓稔さんに、お話を伺ってきました。

目次

シェアハウスからホステルへ

 2011年に浜松市にUターンした、古橋さん。市内の会社に就職し、不動産の知識を学んだ後に独立。オシャレ不動産WEBメディアやシェアハウスなどの立ち上げを行ってきました。そんな古橋さんの元にきたのが、こちらの物件の話。旧女子寮をリノベーションするという話でした。

 2015年7月、古橋さんが手掛けたシェアハウス『365BASE』がオープン。アウトドアをコンセプトとした一風変わったシェアハウスとして、世間から注目されました。さらに幅広いニーズに応えるために、2017年8月に『365BASE OUTDOOR HOSTEL』をオープン。以来、国内外からたくさんの人が訪れる場所となりました。

 「浜松は海も山も川も湖もある、アウトドアに最適な街」と話していた古橋さん。屋外キャンプだと客層が限定されていたり、挑戦するまでのハードルが高いことが懸念されますが、屋内型のアウトドア施設なので性別や年齢問わず誰でも気軽に楽しむことができます。その手軽さが人気の秘訣ではないかと思いました。

まるで秘密基地!個性溢れる客室

 実際にどんな客室があるのでしょうか。同じ部屋は他にはないというくらい、個性溢れる部屋の数々でした。古橋さんにご案内して頂きながら、客室を巡りました。

シングルドミトリー

 1泊2,660円(税込)〜と最もお手頃な価格で宿泊することができる客室です。ベッドは1170mm×2180mmと余裕のあるサイズで、ゆったりとした空間で過ごすことができます。各ベッドにはコンセントやパソコン用の机があり、ビジネスシーンにも活用できます。

 10人部屋と8人部屋がありますが、グループで貸切利用することも可能です。グループ合宿などにも、お勧めの客室です。

デラックスダブルタイプ

 ダブルベッドが設置されている客室です。室内には、バス・トイレ・洗面・キッチンも設けられています。まるでアパートのようです。7泊以上の長期滞在者向けのプランもあるので、ビジネスシーンでも活用することができます。

屋内型キャンプルーム

 存在感抜群のNordiskテントが目印。屋内でグランピングが楽しめる客室です。室内には焚き火を囲むように配置されたチェアがあり、壁にはプロジェクターの投影も可能です。定員は8名程度で、何とテントの中で寝ることもできます。

 まるで秘密基地のような、ワクワクする仕掛けがいっぱい!家族やグループなどに、お勧めの客室です。

屋内型キャンプドミトリー

 屋内型キャンプ場をコンセプトにデザインされた客室です。季節や天候に左右されず、キャンプを楽しむことができます。室内には焚き火を囲むように配置されたチェアがあり、壁にはプロジェクターの投影も可能です。ドミトリーとなっており、最大10人が宿泊することができます。ウッドデッキスペースではBBQを楽しめます。家族やグループなどに、お勧めの客室です。

CAMPダブルルーム

 こちらは、最近リリースされたばかりの新しい客室です。部屋内にはハンモックテントが設置されており、室内にいながらキャンプの雰囲気を味わうことができます。また個室内には、バス・トイレ・洗面、ミニキッチンも備わっており、ウッドデッキテラスではBBQが楽しめます。

 定員は2名(+子ども)です。カップルやご家族でのご利用はもちろん、ソロキャンプもありではないかと思います。

客室以外も?遊び心満載なホステル内

客室をご紹介してきましたが、驚くのはまだ早いです。それ以外にも、ホテル内にはたくさんの仕掛けがあります。

リビング

 受付を通ってすぐのところにある、リビングです。こちらの部屋もアウトドアをコンセプトに作られています。配置されているインテリアや雑貨に、センスが感じられます。窓際の席はワークスペースにもなっていて、ビジネスでも使用することが可能です。今流行りのワーケーションにも最適な施設だと感じました。
他の宿泊客の方と交流したり、仕事をしたり…。様々な用途で使用することができます。

キッチン

 キッチンがついている客室もありますが、共有のキッチンもあります。広々とした部屋の中には、調理器具や家電、食器などが備わっています。

ボルダリング

 施設内には何と、ボルダリングの壁もあります。高さ3m・幅9mの大きさで、子どもから大人までたくさんの人が挑戦されているそうです。

 レベルに応じてコースを選択することができます。訪れる際には、是非チャレンジしてみてください。

他のホテルではできない体験を

 最後に、古橋さんに今後のビジョンについてお聞きしたところ、「楽しんでもらえるような体験を提供していきたい」とおっしゃっていました。ビジネスホテルのようなスタンダードな部屋もあれば、グランピングが楽しめる部屋まで、『365BASE』には様々な部屋があります。現在構想中の部屋もいくつかあるので、今後はさらに選択肢が広がる予定です。設計中のデザインを少し見せて頂いたのですが、これまた新しい、遊び心のある部屋となっていました。出来上がりが今からとても楽しみです。

 アウトドアをコンセプトにしたホステル、『365BASE』。季節や天候に左右されず、手軽にグランピングを楽しむことができます。アウトドア好きな方はもちろん、アウトドア初挑戦の方にもお勧めです。是非訪れてみてくださいね。

基本情報

施設名365BASE OUTDOOR HOSTEL
住所静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
営業時間チェックイン 16〜22時、チェックアウト 〜10時
定休日水曜日(チェックイン不可)
駐車場
電話番号053-544-4338
公式HPhttps://365base.jp/index.php
公式SNShttps://www.instagram.com/365base_outdoor_hostel/
目次
閉じる