プロサーファー三浦涼選手行きつけのアフターサーフ麺『省ちゃん』

浜名湖周辺のイケてるメンズによるイケ麺を紹介する『イケメン’s麺』。記念すべき第1回目は、浜松市出身の23歳のプロサーファー三浦涼さんに、絶品焼チャーハンが食べれる『省ちゃん』を紹介していただきました。

衣装提供:GOTCHA
目次

Who is Ryo Miura?

三浦 涼 -Ryo Miura-

静岡県浜松市出身の23歳。8歳でサーフィンをはじめて、2015年に超難関であるJPSA選手として登録し、プロサーファーへ。浜松を中心に、全国のプロツアーに出場するため、日本中を駆け回っている。

<Contest Result>
NSA 日本サーフィン連盟 主催大会
2014年 千葉チャンピオンシップ オープンクラス 優勝     
    静波マリンピック メンクラス 優勝
2014年度 NSA ジュニアクラス 年間ランキング 3位
2015年 JPSA(茨城) プロ資格 取得
2016年度 JPSAランキング 48位
2017年度 JPSAランキング 38位
2018年度 JPSAランキング 32位
2019年度 JPSAランキング 37位

Official:Ryo’s Ownd (localinfo.jp)
Instagam:三浦涼(@ryo_m_i_u_r_a)
YouTube:RYO MIURA

Photo by Unagiya / Yoshikazu Yamamoto(うなぎ料理専門店 曳馬野)

Photo by Unagiya / Yoshikazu Yamamoto(うなぎ料理専門店 曳馬野)

三浦さんは、ご両親がサーフショップを経営されていることから、三浦さんにとってサーフィンは幼い時からとても身近な存在。8歳からほぼ毎日のように近くの海へ入り、周囲にサーフィンをする友だちはまだまだ少なく、一人練習を重ねてきた。中学時代には、なかなか成績も伸びず、サーフィンをすることにやらされ感をもっている時期もあったという三浦さん。それでも「自分には、サーフィンしかない。」と進学するよりもサーフィンを優先。見事18歳で超難関といわれるJPSA選手として見事登録され、プロサーファーになった。

シーズン中である4月から10月末までは、全国で開催されるサーフィン大会の6~7試合に参加。スポンサーのお仕事でモデル活動をすることもあるけれど、シーズンオフも、ハワイやバリ島など、温暖で波が安定している海外で、練習漬けの日々を送る。

しかし2020年は、新型コロナウィルスの影響で日本国内のサーフィンの大会は、すべて中止され、海外へ行くこともできなかった。またサーフィンが、より多くの人に正式なスポーツ競技として認知普及されるきっかけになるはずだった東京五輪も延期となり、サーフィン業界にとっても大変な年となった。

そんなコロナ禍でも三浦さんは、大会に向けての練習が、メイン活動でありながらも「より多くの方に、サーフィンの魅力を伝えたい。」と、YouTubeにサーフィンについての動画を積極的にアップしたり、イベントの講演会に参加したり、マリンスポーツの街として、浜松市でもっとサーフィン人口が増えるようにと、サーフィンスクールにも、チカラを入れたりしている。

特にサーフィンスクールでは、中級・上級向けのレッスンも行っているが、「初心者の方からサーフィンは、安心安全で楽しいスポーツと思ってもらいたい。」と、サーフィンについてポジティブなイメージをもってもらえるように、ビギナー向けのレッスンも積極的に受け入れている。初心者の方は、海での最低限のルールを知らなかったり、危険なやり方をしてしまうこともあるため、初心者の方は、サーフィンをする予定の近くのサーフィンスクールへ行くか、もしくはサーフショップに行って、話を聞くことも大切だと語る三浦さん。サポートに手厚い三浦さんのスクールでは1対1、多くても4人1組までとなっており、とても好評なことから、そのほとんどがリピーター。

スクールがメイン活動ではないので、不定期開催ですが、現役のプロに教えてもらえるチャンスは少ない。スクール開催は、4月~なので、乞うご期待。詳しくは、こちら

プロサーファー三浦涼選手行きつけのアフターサーフ麺『省ちゃん』

省ちゃんのラーメン&チャーハンセット 950円

そんな三浦選手が愛してやまないのが『省ちゃん』のラーメン&チャーハンセット。省ちゃんの2代目店主大村さんも三浦選手が幼い時から、公使ともにサポートしてきた一人。一時期は、省ちゃんでアルバイトをしていたこともあった。

当時は、ラーメン&ニラ肉丼にハマっていたが、今は、この焼目がついた焼きチャーハンの大ファンだとか。遠方のサーフィン仲間も幾度となく連れてきては、みんなファンになって帰っていくという。

大人気の焼きチャーハン

試合で減量中の時は、なかなか食べれないけれど、サーフィンした後に食べる省ちゃんのラーメン&チャーハンセットは、最高だそうです。

サーフィンスクールの後は、省ちゃんでチャーハンを食べて、同じく三浦選手を応援してくださっている果報(カフー)さんで、絶品かき氷を食べて帰る女子旅プランもいいかも?と話していました。

とれタビで実現できたらいいですね!

(左)省ちゃんの2代目店主 大村さん、(右)三浦選手

『省ちゃん』基本情報

店舗名省ちゃん
住所静岡県浜松市中区海老塚2-15-2
営業時間12:00~14:00、17:00~23:00(日曜日は22:00まで)
定休日毎週月曜日、第3日曜日
駐車場お店から50m先6台(①~⑥番無料)※アスファルト
電話番号053-453-8350
公式facebook省ちゃん | Facebook
公式Instagramhttps://www.instagram.com/shouchanramen/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる