プロサーファー三浦涼先生に教わるサーフィンレッスン!

体験モデルを募集させていただいた浜松出身のプロサーファーの三浦涼先生に教わるサーフィンレッスン体験をレポートします。雨天により、2回キャンセルが続いてしまいましたが、ようやく開催することができました!

目次

初心者でも安心!レベルに合わせたレッスンポイント!

今回サーフィン体験に参加してくれたのは、浜松でOLをしているエミちゃんと、小学校5年生のソラちゃん。エミちゃんは、何回かサーフィン経験がありますが、小学生のソラちゃんは、全くの初心者!

三浦先生が、レッスンの何日か前から波の状況をチェックして、初心者のそらちゃんでも、安全にレッスンができる場所を選んでくれました。

今回は、前日に大雨が降ったので、初心者でも大丈夫なように波が低く、更衣室やコインシャワーもある磐田市の豊浜海岸でレッスン。

サーフィンは、自然相手のスポーツなので、自分のレベルにあわせたレッスンポイントを決めてくれるのは嬉しいですね。

さすが、毎日、遠州灘の色んなポイントで練習をされている三浦先生ならではです。

まずは豊浜の「渚の交流館」へ集合し、参加者同士自己紹介。そしてウェットスーツへお着替えです。

エミちゃんは、Myウェットスーツを持っていたので、ソラちゃんのみフィッティングし、お着替え。この日は、水温が高かったですが、取材日の6月は、ウェットスーツがなければ寒い日もあります。ウェットスーツは、低体温症を防ぐだけでなく、サーフボードのワックスやボードがあった時など、カラダに傷がつかないようにしてくれます。

ウェットスーツに着替え終わったら、「渚の交流館」は、サーフィンをするときは、車を駐車しておけないので、すぐ隣の駐車できるポイントへ移動します。

他の人の迷惑にならないように、サーフィンをするときのローカルルールも大事ですね!

まずは陸地で!1ずつ丁寧にレクチャーしてくれるから、わかりやすい!

海岸についたら、さっそくレッスンスタート。サーフボードの上で、ポジションや、パドリング、テイクオフの仕方などを陸地でレッスン。

陸地でできないことは、不安定な波の上では、なおさらできないので、一個ずつ丁寧にフォームを確認しながら教えてくれます。

経験者のエミちゃんは、陸地でのフォームは、ばっちりです。

サーフィンしやすいように髪を結ってもらうソラちゃん

マンツーマンで海に入って教えてくれるから心強い

陸地での練習が終わったら、いざ海水へ。三浦先生の場合は、レベルに応じて、特に初心者の場合は、一人ずつ順番に教えてくれます。

初心者クラスは、複数人でのレッスンも多いですが、三浦先生は少人数制で、一人一人について教えてくれるので、初めてでも安心です。

最初は、三浦先生がサーフボードを支えながら、波を超えて、テイクオフができるポイントまで沖にいきます。初心者なので、足がつく深さの他の人よりも手前のポイントです。

テイクオフの時は、三浦先生が、テイクオフしやすような波を選んでくれます。

最初は、かなり不安そうなソラちゃん

いい波がきたら、三浦先生が後ろから押して、いざテイクオフ。

はじめは、なかなかうまくボードの上に立つことができません。

陸地に上がったら、三浦先生が、「今のテイクオフが、なぜうまくできなかったか。」を、わかりやすく教えてくれます。

続いて、エミちゃん。最初こそ、なかなか立てなかったものの、さすが経験者。何度かチャレンジするうちにロングライド(長く波に乗ること)にも成功!

乗れた時のキラキラの笑顔は、たまりません。

そんなお姉ちゃん達の様子をずっと海岸で眺めていた、次女のセイちゃんも、サーフィンをやりたくなってしまい、ちょっとだけサーフィンチャレンジ。

そしたら、なんと、2回目のチャレンジのテイクオフで、すぐ立てるように。驚異的な身体能力です。

ソラちゃんも、セイちゃんもまだ小さいのに、波を恐れることなく、どんどんチャレンジしていきます。

サーフィンは30代、40代でもはじめることはできますが、子供の飲み込みのはやさは、全然違いますね。

最初はテイクオフのポイントまで三浦先生にサーフボードを押してもらっていた そらちゃんも、少しずつ自分でパドリングして、沖に向かいます。

「とっても楽しかったので、サーフィンをまたやりたい。」と話すソラちゃん。

初めてのサーフィン体験をとっても楽しんでいました。

レッスン終わりのみんなの清々しい表情が印象的でした。

ルールを守って楽しくサーフィンをしよう

撮影日は、久々の週末の晴れ間で、豊浜海岸は、サーフィンする人たちで混みあっていました。

常に周りを気にしながらレッスンをしている三浦先生が、レッスン中、明らかに様子がおかしい女性をみつけて救助する場面がありました。

女性はボードの上でぐったりしており、一人では動けない様子。どうやら沖の方で接触事故が起き、女性の腹部にサーフボードがヒットしたようです。あわや救急車を呼ぶか否かの騒動でした。

のちに女性も回復し、何事もなくて本当によかったです。レッスンを中断し、三浦先生のとっさの判断が功を奏しました。

混みあう時期だからこそ、一人一人のマナーや意識がとても大切ですね。

サーフィンには、事故を防ぐためのルールがいくつかあるので、スクールでは、スキルだけでなく、サーフィンのマナー含めて学び、楽しく安全にサーフィンをしてほしいです。

最後はビーチクリーンアップ

この日、豊浜海岸はビーチクリーンアップの日だったので、レッスン終了後、全員でゴミ拾いをして帰宅。

ビーチクリーンアップの日に限らず、日頃から、海に感謝し、マナーを守って、限られた自然を大切にしたいですね。

レッスン料金表

初心者コース
(個人)
1 Session (3h) ¥6,000 
 +( レンタルサーフボード ¥2,000 レンタルウェットスーツ ¥1,000 )
※小・中学生の方は、サーフボード・ウェットスーツ 貸出無料
初心者コース
(2-3人グループ)
1 Session (3h) ¥5,000
 +(レンタルサーフボード ¥2,000 レンタルウェットスーツ¥1,000)
中・上級コース
(個人)
1 Session (2h) ¥10,000
中・上級コース
(2-3人グループ)
1 Session (2h) ¥8,000
ジュニアスキルアップコース
(個人)
1 Session (2h) ¥8,000
ジュニアスキルアップコース
(2-3人グループ)
1 Session (2h) ¥6,000
※中・上級者コース、ジュニアスキルアップコースは必要に応じてビデオ撮影をし、ライディングをチェックします。

ご予約のキャンセルは3日前まで無料です。
それ以降はキャンセル料金(全てのコース均一) ¥5,000 – が発生致しますのでご注意ください。

『三浦涼サーフィンスクール』基本情報

住所静岡県浜松市中区神田町108
公式HPhttps://ryomiura-official.localinfo.jp/
レッスン申込ページhttps://ryomiura-official.localinfo.jp/pages/1813926/page_201603151456
公式Instagramhttps://www.instagram.com/ryo_m_i_u_r_a/
目次
閉じる